0

新人リレーブログ「デザイナーになったキッカケ」

 

 

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますね!

セミの声が聞こえなくなってきてすこし切ない山口です( ‘o’ ∋ )))<

 

私が「デザイナーになりたい」と思った時の記憶は、

たぶん小学生の頃までさかのぼります。

 

もともと父や祖父の影響で、図工やお絵描きが大好きな

子どもだったのですが、あるとき社会見学で服飾デザイナーのお仕事を

体験できる機会がありました。もちろん小学生向けの

簡単なお仕事の内容説明とワークショップだったのですが、

デザイナーという仕事を知らなかった私にとっては

こんなに素敵で楽しそうなお仕事があるのか!!と

衝撃をうけたのを覚えています。(今思えば甘い。笑)

 

それで家に帰ってから本やネットで調べてみると、

デザイナーにも色々な種類があることがわかりました。

建物から広告まで、形は違えど、自分の作り上げた物が

人の目に触れたり手に渡ったりすることは

とっても素敵なことだなあと感動しました。

 

そのころから、漠然とですが

いつか自分も何かのデザイナーになって、

世の中に出るような作品を作ってみたいなあと

夢見るようになった…というかんじです。

 

そんなこんなで、めでたくグラフィックデザイナーになることができました。

小さい頃からの夢が叶って嬉しいですね!

これからも目標は高く頑張っていこうと思います。

 

 

それではまた( ‘o’ ∋ )))<!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です